白髪の原因

白髪のできるメカニズムは、メラニン色素が毛髪に取り込まれないことだ説明しました。

 

ではなぜそのようなことが起こるのでしょうか?
実はまだ、完全に解明できていません。
しかしいくつかの説がありますので、それらの原因をつくらないことが白髪の予防になります。

 

白髪ができる原因

 

病気

病気にかかると生体機能が正常に作用しなくなります。
体全体の機能が衰え、白髪が増えます。

 

加齢

メラニン色素はメラノサイトと呼ばれる色素細胞によって作られています。
メラノサイトの働きは加齢とともに徐々に衰えていきます。
そのため、年を取ってくるとメラニン色素による着色力が落ち、白髪が増えてきます。

 

遺伝

メラニンを毛髪に送り込む力が遺伝的に弱い人がいます。
若白髪の原因の大半は遺伝的なものです。

 

生活習慣

食生活の乱れや喫煙などが白髪に関係します。
食生活や睡眠は、健康のすべてにかかわることです。

 

ストレス

強いストレスを受け続けることによって白髪が増えるというのはよく聞く話です。
直接的な要因は明確にされていません。
ストレスによって毛細血管が収縮することにより、毛母細胞の働きが衰えてメラニン色素が働かないことが原因です。

192×53(PC)imp