白髪を抜くと増える?

白髪を抜くと増えるというのは、医学的には何の根拠もない俗説です。

 

白髪を抜くことで一時的に黒色に戻った頭髪に、再び白髪が生えてきた時、一気に増えたように見えることが原因です。
増えたように見えるという目の錯覚が生んだ説です。

 

しかし、白髪を抜くと毛根が傷ついて、育毛力がなくなる結果、周辺の白髪が増えてしまうという説もあります。
白髪は抜いても増えませんが、だからと言って減るわけでもありませんが、髪を無理に抜くと、他の毛根を傷つけてしまいます。

 

髪の毛の根っこである毛根は、ひとつの毛穴に3つくらい存在しているので、毛根が傷つくと髪の育毛力が衰えます。そして髪の毛も抜けたり切れたりしやすい細くて弱った髪の毛しか生えてこなくなるのです。

 

白髪が増えても増えなくても、白髪を抜くのはよくないことです。
何度も毛抜きを繰り返していると薄毛の原因になりかねません。
抜きたくなる気持ちはわかりますが、白髪を抜くのはやめましょう。

 

どうしても気になる場合は、美容室で目立つ白髪を根元からカットしてもらうようにお願いすれば、3ヶ月間は大丈夫です。

192×53(PC)imp